RECOMMEND

ENTRY
LINKS
OTHERS

デンジマン

戦いの海は 牙でこげ
かなしみの海は 愛でこげ
小さな命を 守るため
愛と勇気の 炎を燃やす
<< 陽のあたる吉ヲタ | main | ハクション大魔王 >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

みきよしタイタニック
(みきよし ; comments(0) ; trackbacks(0))
スターフェリー

みきよしタイタニックでも、注目を浴びているこのフェリー。
「スターフェリーハーバーツアー」というものらしい。
スターフェリーとは、香港島と九龍を結ぶ連絡船のことである。
このハーバーツアーは、通常の大きい船よりは小さいが、
船内はキレイで、観光客に人気があるようだ。
(通常のスターフェリーにはデッキがない…)

そしてこのスターフェリーに、
その昔、私はよく乗ったものだった。

初めての乗ったのは、香港に着いた翌日だ。
当時泊まっていたホテルがセントラルにあったため、
乗り場まではそんなに歩かなかった。
二階席の一番先頭の窓から顔を出し、九龍サイドの景色を見た。
海は臭く、けしてキレイではない。
けども、子供であった私には、
その見慣れない景色は新鮮なものであった。
到着すると、船員がロープを投げる。
乗り場にいる人間がそれを受け取り、船が離れないようくくりつける。
そういった一連の作業も、新鮮であった。
船を降りてからも、まだ身体が揺られているようで、
フワフワとしながら、陸に下り立った。

確か九龍サイドからの乗り場入り口に、当時はアイスクリーム屋があった。
コーンがワッフルタイプのカリカリしたものでとてもおいしかった。
とくにおいしかったのが、ライム味のアイスクリーム。
ライムというものを、このアイスで知ったぐらいだ。
この味にめぐり合うことはもうないだろう。
ライムアイスのグリーン、スターフェリーのグリーン。
香港は意外と、緑が似合う街だった。

最初に乗った時の好奇心と、ライムアイスのおかげで、
私はスターフェリーが大好きだった。
もちろんスターフェリーに乗るというのは、
香港島に住んでいた私にとっては、九龍まで「おでかけ」するということでもあり、
「ライムアイス」が食べれるということでもあった。

そして、今、スターフェリーに新たな歴史が刻まれた。
それが「みきよしタイタニック」なのである。
やはりスターフェリーとは偉大な乗り物だ。
スポンサーサイト
(- ; - ; -)









http://denjiman.jugem.jp/trackback/5