RECOMMEND

ENTRY
LINKS
OTHERS

デンジマン

戦いの海は 牙でこげ
かなしみの海は 愛でこげ
小さな命を 守るため
愛と勇気の 炎を燃やす
<< 現実と理想と妄想と… | main | ひなまつり >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

時代遅れの面接官、生まれ変わるの巻
(よしざわひとみ ; comments(1) ; trackbacks(0))
それこそ何も知らないで連休中はずっと面接をしていた。
受けるほうじゃなくて採用側で。
初めてのことだから疲れきってしまってて、仕事以外でPC触るのもいやで
スルーしてたら、世界が変わっていた。

世知辛い日々を過ごしていると、さまざまな術を身に付けて、
ずる賢く生きていこうだとか、
争いごとは避けておこうだとか、
とりあえず「あやまっとこ」みたいな。

ダメだね。
なんじゃ、そのスタイル。
その結果がこのザマだ。
みんな、もう歌詞とかまで頭に入ってるんだろうな。
私なんてさっき、一度聞いたっきりだよ。
だから、鼻歌すらもまだ口ずさめない。

孤独だ。
私は今、吉ヲタ界一の時代遅れな人間で、そして孤独なのだ。
嘲笑うがいいさ、吉ヲタどもよ、なんならついでに石ヲタどもよ。

だけどね、この屈辱をバネに私は生まれ変わる。
次回、ブログを更新するときは、
もうブラインドタッチで歌詞全部打ち込んじゃうもんね。
歌いながら、髪の毛もツンツンさせて顔もツギハギだらけ。
休み時間は黒板で「Hangman」しながら遊んじゃうんだから、しかも1人でね。
帰り道は500円玉を大量に手にして原宿で、ガチャガチャするのさ。
もちろん、pさんとこの地図なんか頼りにするはずがない。

そして名前も、何事もなかったかのように「デングリー」に変えて。
よし次の休日は美容院を予約しよう。
モヒカンで赤く染めて。
おお、何だか楽しみになってきた。
期待に胸を膨らませて、今宵はねんねするとします。

おやすみなさい、時代を先行く吉ヲタどもよ。
スポンサーサイト
(- ; - ; -)
寺島進が裸電球一個の四畳半で河島エイゴか長渕を歌いながら酒を飲んでる映像が浮かびました。デングリーが例の「残酷グッズ」をたくさん手に入れられますように。そしてそれを敷き詰めた布団でぐっすり眠れますように。
| pANGRY | 2008/10/16 1:53 AM |









http://denjiman.jugem.jp/trackback/164