RECOMMEND

ENTRY
LINKS
OTHERS

デンジマン

戦いの海は 牙でこげ
かなしみの海は 愛でこげ
小さな命を 守るため
愛と勇気の 炎を燃やす
<< あの距離感が物語るもの | main | 我侭な女にはなりませぬ >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

ララバイ〜
(音楽ガッタス ; comments(0) ; trackbacks(0))
またしても、日にちをあけてしまった。
前回の更新からも、きちんと活動はしておったんです。
横アリとかの感想とかも書こうと思ってたのに、
やや仕事に追われ、もちろんその間にゼルダをクリアしたりと、
まあ、これもかしこも言い訳だ。

今日、昼夜と音楽ガッタスを見に、青年の館こと、日本青年館に行ってきた。
そこらじゅう、青年だらけで本当驚いた。
見た目じゃないですよ。心が、皆の衆、青年だった。たぶんね。

感想でも恥ずかしながら書こうと思ったのだが、
更にお恥ずかしい話だけども、すでに体中が痛い…。
背中を中心に、腕と太もも、ふくらはぎ。
旗振ってないのにね、変だね梨華ちゃん。

さてさて、面倒なので昼夜ごちゃまぜで。
細かくは、CAさんのブログが参考になるはず。
ん?CAさんってブログやってたか??
ああ、やってるさ。ねー、CAさん?



1.やったろうぜ!
アルバムを聞くようになってから、途端に好きになった曲。
以上。

いや、もうちょっと言わせてくれ。
あの間奏部分(?)、「やったろぜたろうぜたろうぜ」の時の、よっすぃのカクカクした動き。
あれがたまんなく好きだ。
そのせいかもしれない。
今、逆転裁判「蘇る逆転」をやってるんだけども、あれに出てくる警察のマスコット、
イトノコ刑事が作ったというタイホ君ですら、愛しく思える。
似てると思わない、あの動き?ねえ、思わない??
思わないか…


2.抱きしめて・・・涙
アルバムの中じゃ、結構好きな曲。
でも、さほど印象に残ってないのは、その後、盛り上がりすぎたせいだろか?
にしても、こんかい片腕を挙げるフリが多かったなぁ。


MC
エッグが初々しい。
どうでもいいけど、むっちがカブ君にしか見えなくなってきた。
なのに、連番したなんちゃらちゃんねるの管理人さんは、
「むっちハァハァ」言ってた。ロリやね。


3.恋人は心の応援団
君がいれば…
これ、生で聞くのって初めてかな?
どうだったっけ?思い出そうにも思い出せないけども、
私はよっすぃがいれば、はりきっちゃうよ。


4.好きすぎてバカみたい
正直、聞くのが怖かったの。
だって、これを歌うあややが最高に好きだから。
だからこそ、感動した。
だって、よっすぃが、あのよっすぃが、
「ララバイ 今ならやりば直せるわ」の箇所歌ったんだぜ?
誰かも一緒に歌ってたけど、私の耳は都合よく出来てるので、
よっすぃの声しか聞こえてなかったはず。いや、そうでもない。
2回目は、ソロパートだったけどね、あれはごっちんだったはずだ。
嗚呼、ごっちん…。


5.地球と月 彼と私(石川、紺野、仙石、澤田)
今回のアルバムで、1,2位を争ってる、私の中では。
最高に好きだ。
さっきもお風呂の中で歌ったぐらいに好きである。
でも、昼は「あら?」って思ったんだよね。何か理由があるわけじゃないんだけども。
だが、夜は「うお!」って思えた。うむ、いい曲だよね。
苦しそうな梨華ちゃんが、、、
良いのだ。
「暗闇照らすため光をもらうのでしょう」の1フレーズだけでもいい。
ここをよっすぃに歌ってもらい。


6.青春のカスタード(吉澤、里田)
ずるいね。
ああいう、衣装。
どうせなら、がっかりさせられた方が、気が楽になるってなもんだ。
(去年の夏コンの紫のつなぎみたいな衣装とか)
だって、私は今日の分のチケットしかもってないんだもの。
だったら、がっかりして、来週以降は仕事してたって「まあ、あの衣装見るくらいなら、、ねぇ?」って、
己を納得させたかったのに。
納得できないじゃないか。ずるい。
どこの「修二と彰」かと思ったよ。
いや、越えてたね。「ひとみとまい」は越えてたよ。
あっぱれ!(大沢親分風)


MC(吉澤、里田)
何か面白い会話してたけども、それは割愛。
今後、DSでこの歌は歌われたりするのかなぁ?
里田とのDSだったら確実だろうけども例えば、アヤカとか。
はたまた、今度の柴ちゃんのときとか。
それはそれで聞いてみたい。
ってなことを、ホンワカしたアホトークを聞きながら思っていたら
顔がにやついた。


7.心の谷間(能登、真野)
曲は好きだ。
嫌いじゃない。
なんとなく、なんとかピンクとなんとかピンクを思い出した。
音楽ガッタスがハワイツアーをやろうもんなら、
イベントで、いしよし辺りにやってもらいたい。
そしたら、私は借金してでもハワイ行くよ。
いや、嘘だけどね。行かない。行けないし、行く勇気はない。


8.キスしよう(石川、紺野)
たぶん、一番好き。いや、二番目かな。やっぱ一番かな。
ギターの感じが好きだな。
この梨華ちゃんがかっこよい。
私がつんくだったとしても梨華ちゃんには間違えなく歌わせた。そこは同意する。
でも、私がつんくだったら、
「愛する人があー心の中にいることは」この1フレーズだけ、よっすぃに歌わせる。


MC(石川、紺野、武藤)
むっちぃむっちぃって隣の人の心の中の叫びがうるさかった。


9.ザ☆ピース
セットリストを見たとき、なくてもいいんじゃないかなぁって思ったんだけども。
でも、久々にカメラマンよっすぃを見れて、何というか、
ああ、ここにもあるんだなと思った。
夏のハロコンも、冬のエルダーも歌ったけど、カメラマンよっすぃはいなくて、
だけど、音楽ガッタスでは復活してた。
よっすぃが作る四角の枠の中にはかつて、ごっちんやなっち、ちょいと前ならミキティが
写っていたわけだけども、
今回はまいちんが写っていた。
そして、本当の被写体である梨華ちゃんがいてくれた。それが何よりだった。
だから、この曲があってよかったなぁって、思うことにした。
まあ、これを書きながら今、強引にそうまとめてみたんだけども。


10.浮気なハニーパイ
よっすぃがパカパカしてる。よっすぃがパカパカしてる。よっすぃが、よっすぃが…。


寸劇(吉澤、石川、真野)
これ、次回はもっとグレードアップしてんだろうなぁって思ったら、
来週もみたくなった。
あわよくば、名古屋だって、何なら大阪だって。
よっすぃのMCは本当に生モノだなとつくづく思う。
だから、ずるい。
次回からなくなってしまえばいいのにーだっ!

いや嘘。
もっとグレードアップしてくれ。
私は孤独にみんなのレポ読みながら、ありとあらゆる能力を使って、
ありえない想像をしてみせるから。
想像力だけは豊かなんです。


11.BE オールライト
スクラッチ!スクラッチ!だけで楽しい曲。
従来のフリをいれつつの、ストーリー性を持たせたパフォーマンスは楽しめた。


12.恋占い通りにならないわ(是永、能登、真野、仙石、澤田、武藤)
なんだか、やっとコレティを見た気がした。
他だと、ほら、よっすぃ見たりとか、よっすぃを眺めたりとか、踊ったりとか、
よっすぃを見つめてみたりとかで忙しいから。
ここでやっと、是ちゃんを観察した。
けど、あまり記憶に残ってないのは、
スクラッチ!スクラッチ!しすぎたせいだ。ということにしておく。
この後のMCは…
回を重ねれば何かがきっと…おこるだろう。


13.カラゲンキ(吉澤、石川、里田、紺野)
最初、ラジオ音源聞いたときに、「地震」と「ねずみ」しかインプットされなくて、
「地震のネズミ(仮)」と勝手に名づけてみたけれども、
よっすぃのパートのみばかりを集中して聴いてたら、
ちゃんと「カラゲンキ」とあったので、今ではきちんとタイトルいえます。
でも、最後の梨華ちゃんの「くちびるカラゲンキ出すよ」はずっと、
「くちびるから、元気出すよ」だと思ってた。
梨華ちゃんなら出してくれそうじゃんか。くちびるからさ、元気とやらを。


14.本気で熱いテーマソング
懐かしくて懐かしくて。
「初めてのロックコンサート」じゃねーや、「初めてのモー娘。コンサート」を思い出した。
4月の大阪だったなぁ。
「昨日のカレーは上手いんです」で、よっすぃが差し出したカレーを、まいちんが一口食べて口を押さえてた。
あれは、上手いという表現なのか、それとも不味かったのか。
私なら、よっすぃが差し出してくれたカレーが、昨日のだろうと今日のだろうと、明日のだろうと、美味しく頂く自身と勇気は持ち合わせているのにな。


15.鳴り始めた恋のBELL
よっすぃも行ってたけど、このあたりはかなりピーク。
そろそろ体力的にもコンサートは限界なのかな。
それとも、このコンサートだけかなぁ。
息が続かない。だけど楽しい。
んでもって、よっすぃのフェイク部分が好きだ。
激しい踊りをしながらだから。
苦しいんだろうなぁって思うとなぜかワクワクしてくる。
ほらね、ドMのフリをしたドS魂がふつふつと。
「抱きしめて涙」のフェイクの時は思ったよりダンスが激しくないから、
よっすぃが笑顔なんだよ。笑顔じゃダメだ。
苦しいそうな表情が見たい。
でも、今回は途中で掛け声入れちゃうから、ちょっと楽しそうなんだよなぁ。。。
いや、楽しいならいいよ。でも嘘でもいいから、一回くらい眉間にしわでも寄せてみようよ?


16.ゴーガール
もうバテバテ。
腕パンパンだし、足腰フラフラだし。
よっすぃは真野ちゃんとペアだったね。
かつては横にミキティとガキさんと圭織がいたね。
4人で担当してたのに、2人だった。
にしても人数が多いせい?
横一列に並ぶの多いよね今回。


17.お先にすんずれい
思ったより楽しい曲だ。
すんずれい、すんずれいという動きは、
よっすぃに似合ってたと思う。
出だしの「パパンパン」の合いの手っていうの?
あれが何だか楽しい。あと、「ジャジャガジャガジャガ」の部分ね。
梨華ちゃんの足を是ちゃんがギターにしてた。
いいなと思ったけど、私はやっぱ、
よっすぃのエアギターの「エア」になりたい。
どんなに努力してもなれないけど。んなことは分かってるけど、
なれるもんならなりたいのだ。思うことぐらい、許してくれるよね。


アンコール
18.栄えろ羽ばたけ ガッタス ブリリャンチスH.P.
聴いたことねーよってセットリスト見たとき思ったのに、
普段から普通に聴いていたようだ。
ipodに入れてるから、思ったより歌えたことにびっくりした。
あれは、ライブあっての曲だね。
最後の「ガッタスブリリャンチス〜♪」の後の「エイチピー」がイイ。
帰り道、これを歌うとCAさんが「エイチピー」って言ってくれるのがまたイイ!
どうでもいいけど、よっすぃ、たまに旗を持ち替えてたよね?梨華ちゃんは持ち替えてた??


MC
夜公演のさ、よっすぃの「心の応援団」についての話。
ああいうのされると、正直困る。
やっぱ、来週行きたくなっちゃうじゃないか。
だから困る。
みんなヒューヒュー言ってたけど、
あれは盛り上げり系の「ヒューヒュー」なのか、それとも、
いしよし的な「ヒューヒュー」なのか。
まあ、それぞれ都合よく考えればいっか。
ビデオを見たっていってたけど、それは今回の「練習用」で支給されたものなのか、
または「個人」が持っていたものなのか…。
それによって、この会話の意味はかなりまた違ってくるだろうし、
このエピソードにちなんだ、小説とかがチラホラあがってくることを望んでみたりもする。


19.DREAMIN’
まえ、どっかの某うぇんさんが、この曲ばっか聴いてるってブログに書いてたけども、
悪いが、私の方が絶対に聴きこんでいる。はずだ。たぶん。
出だしの「オーイエー皆の衆 ガッチリ行こうぜ〜」
ここだけで何度も聴いた。
あと「立ち止まるな 前のめり人生」。
私、思ったよりも乙女な女の子の要素を持ち合わせていたりするものだから、
仕事で本当しんどいときとか、
切羽詰って体に湿疹が出てきてイラついたりしてるときに、この曲を聴くのだ。
そして、「オーイエー皆の衆!」っとデスクでこぶしを突き上げて、
「ガッチリ行こうぜ〜」って言ってる自分を想像して、
ストレスを発散しているのです。
実際は言えて「消しゴム下さい!」ぐらいです。



トータル的に楽しいコンサートだった。
本当に楽しかった。
来週も行きたい。本当に、これは前向きにそう考えている。

あ、そうだ、忘れてた。
昼前に、喫茶店でご飯食べてたら、スタッフ数名がなにやらぞろぞろ出てきたから、
「お、つんくでも来るのか?」と思ったら美勇伝の二人だった。
シュークリームのような差し入れ持って。
いや、シュークリームって決まった訳じゃないけど、何となくシュークリームのような気がした。

何かもっと書きたいことがあるような気がしたんだけども、
コンサート終わりで職場に行く羽目になったりして、上がりきったテンションがやや
落ちてしまったりしたもんだから、
でも思い出したらまた熱い気持ちになれる。
これがコンサートだよなぁって思った。
帰り、駅のホームで、誰かが「久々にハロコンで楽しめたコンサートだった」と話してるのが聞こえて、
何だか嬉しい気持ちになった。
いや、私が演出してる訳でも、ましてや出演してる訳でもないんだけども。
だけども嬉しかった。同じ気持ちという訳ではない。
私は、先日の横アリだって、エルダーだって、去年の春コンだって楽しかったんだ。
だけども、それでも、今日は今日とてすごく楽しめたんだ。
自分が楽しいとか面白いとか思うことに対して誰かが同じ気持ちでいてくれるのは、嬉しいものなんだよ。
知らないヲタだけども、私はお礼を言いたいくらいだ。
あと、夜公演の隣にいたコンコンヲタの人にもね。
コンコンヲタだけども、よっすぃへの声援も欠かさない人だった。
もしかしたら、間違えてコンコンTシャツにコンコン鉢巻をしてしまっただけの
吉ヲタなのかもしれないけど。
次回偶然にも隣り合わせになる機会があれば、私は握手を求めようと思う。
スポンサーサイト
(- ; - ; -)









http://denjiman.jugem.jp/trackback/148