RECOMMEND

ENTRY
LINKS
OTHERS

デンジマン

戦いの海は 牙でこげ
かなしみの海は 愛でこげ
小さな命を 守るため
愛と勇気の 炎を燃やす
<< すごい時代がやって来る!はずだよ…たぶん。な。 | main | 今なら大きな声で >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

明日あなたがいなくなって 明後日心変わりして いつか嫌いになられたら
(ハロプロ ; comments(1) ; trackbacks(0))
ちょいと前の、まいちゃんが出たグータンを見た。
面白かったなー。
ああいうキャラは、重宝されると思った。

里田がカントリーについてまじめに話してたとき、
江角さんが「すごい素直な人、里田さんって」とスタジオでコメントしていた。
このコメントが、ものすごく嬉しかった。
そうなんですよ、この子素直でいい子なんですよって。
ついでに、
「江角さんは知らないかなぁ、この子の友達の、よっすぃって子もいい子なんですよ?」
って言いたかった。

「フットサルを通じて」ってところを、それまでおかしなキャラだったあの子が
まじめに、真剣に話をする。
江角さんはまいちんの顔をしっかりと見ながら、相槌を打つ。
彼女の話をきちんと聞いてくれていた。
「フットサル」いや、「ガッタス」という存在を
なんか認めて貰えたようで、嬉しかったし誇らしかった。
いつか、よっすぃにも「グータン」出演してもらいたいな。
そのときは、申し訳ないが優香ではなく、
はたまたウッチーでもなく、江角さんの時がいいな。
で、ガッタスの話や娘時代の話はもちろんして欲しいんだけど
元バレーボール選手同士、スポーツについて話をして欲しい。
そのとき、スタジオで江角さんが何と言ってくれるのか、それを楽しみたいものだ。
で、一喜一憂するのさ。

でもそういえば、「ドリームビジョン」って江角さんだよね。
まあ、あの内容だと真剣な話とかはしないかもしれないけど、
ハロプロをまったく知らなかった江角さんは、
この回で少なくとも里田まいという人物は知ってるわけだから、
楽屋挨拶の時に、まいちゃん話でもしちゃったりするのだろうか。

江角「前にぐーたんに里田さんに出演してもらって」
吉澤「あー、あの回見ましたよ。本当バカなやつですよね」
江角「うん、でも思ったより考え方とか…」
(中略)
吉澤「そう言っていただけると嬉しいですね。私もあの番組…」
ってな流れから
江角「じゃー、今度よっすぃ出ればいいじゃない」

はい、決定。

7月末かな、放送は。
期待はしない。これはあくまでも脳内妄想楽屋トークですから。
だけど、願って損はないはずだ。


さて、明日は、
吉澤ひとみソロ第一弾の千秋楽に言って来ます。
最初、夜だけ行こうかと思ったけど
頑張って今週働いたので、昼も観劇することにしました。
今から楽しみですが、起きれるかが心配です。


そんでもって、本日の一枚。
よしあい

この、愛ちゃんの表情がたまらなく愛しい。
前に、おーうぇんさんと「よしあい小説」について話したことがあるのだが、
そのときは「理想の設定」が最終的には思いつかなかった。
だけど、この写真1枚あれば、
とてつもなく、感動的ストーリーが出来そうな気がする。
たぶん、もう書き始めてるんじゃないかな?
先日、無事に吉ヲタを卒業し、晴れて愛さんヲタになったおーうぇんさんがね。
あんまり大きな声じゃいえないけど、実はあの人…
ぐゎし(吐血)
スポンサーサイト
(- ; - ; -)
またか!
ちゃうちゃう。
吉ヲタケイゾク中やっつーの。
よっすぃをひとりじめはさせないよ。
| おーうぇん | 2007/05/26 2:59 AM |









http://denjiman.jugem.jp/trackback/120