RECOMMEND

ENTRY
LINKS
OTHERS

デンジマン

戦いの海は 牙でこげ
かなしみの海は 愛でこげ
小さな命を 守るため
愛と勇気の 炎を燃やす
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

新ハロー!モーニング
(ハロモニ ; comments(0) ; trackbacks(0))
MCを、卒メンが週替わりにやるってのも、面白いかもしれない。


中澤MC。
後輩力を発揮するよっちゃんが見れるからいいのでは?

なっちMC。
イマイチな発言でも、必ずよっちゃんのことは拾ってくれるからいいのでは?

飯田MC。
かおりんって呼ぶよっちゃんが見れていいのでは?

保田MC。
よっちゃんの「オェー」が久々に見れていいのでは?

矢口MC。
敏感に温度差を感じ取り、場を取り繕うとするよっちゃんが見れていいのでは?
温度差感じ取ってるのにもかかわらず、気を使わない新リーダーが見れそうで、なおいいのでは?

ごっちんMC。
小春が「ごとーさーん」って呼ぶたびに、
ちょっと切なげなよっちゃんのアップが抜かれそうでいいのでは?
ハイビジョンサイズだと、その横で更に切なそうな顔した新リーダーが映っちゃてて、
なおいいのでは?

辻MC。
「のの」「辻ちゃん」「のん」、呼び方さまざまなよっちゃんが見れていいのでは?
あと、常に楽しそうな新リーダーが見れそうでなおいいのでは?

加護MC。
スタッフ並みに気を使うよっちゃんが見れそうでいいのでは?

石川MC
本番前、「あれ?番組ってリニューアルしたんですよね?」って
スタッフに確認するよっちゃんがいそうでいいのでは?

吉澤MC。
このときだけは、娘。じゃなくて卒メンしかいないの。
進行下手、話のフリ下手、話の拾い下手な、ウダウダMC。
イラつく中澤。
やっぱ笑顔のなっち。
ちょっと本気で怒ってる圭織。
呆れモードの圭ちゃん。
うけるうける言ってる矢口。
微妙そうに見えるが、実は楽しんでいるごっちん。
バカなくせに、MCにバカっていうのの。
かんちょーするかしまいか、まだテレビ感覚を取り戻せないあいぼん。
そして、
頼まれてないのにMCフォローに回る梨華ちゃん。


卒業が決まってしまうと、想像力も変化するもんだ。
卒メンのことなんて、考えることなかったのに、そっち側になっちゃうんだから、
やっぱ人間って、都合いい風に出来てるんだな。
これからは、卒メンブーム到来ですよ。

ほんと、都合のいい自分に驚かされる。

10人

pさんからのバトンは、次回に…必ず…頑張る。
太ってる犬、知りませんか?
(ハロモニ ; comments(2) ; trackbacks(0))
ハロモニ

なんだか、ここ最近のハロモニが
ものすごい勢いで、仕事に役に立っています。
明日は犬探しで駒沢公園にでも行って、犬をナンパしてきます。
日本が負けたのでハロモニ杯でもひとつ…
(ハロモニ ; comments(0) ; trackbacks(0))
みきよし1
さすがは、藤本さんですね。
放送開始、間もなくの先制攻撃。
ムツゴロウVSひとみに、なぜ絡む必要がある?
というのは、一般的な考え方かもしれませんが…
川v)<美貴の方が動物に詳しい!
みたいなこと訴えてましたけど、あれは言いがかりですよね。
いや、突破口みたいなもんですよ。
ムツゴロウさんからのパスを見事に(ない胸で)トラップし、
(時間の都合で)一気にゴール!…とまでは行きませんでしたが、
この試合を完全に自分の流れにした瞬間でしたよね。


みきよし
突っ込みレベルの攻撃という意味では、
とても無意味なツッコミと流されてしまっていたところでしょう。
ただ、突っ込んだ相手が、よっちゃんならば…
このツッコミキティの価値は己の存在価値を存分にあげてしまう。
恐ろしいものです。
この攻撃で、誰もがミキティの一人勝ちだ
確信してしまったかもしれません…


winnerひとみちゃん
( ^▽^)<優勝はひとみちゃんです
このまま、藤本圧勝と思われたその時…
試合で言うなら、後半40分といったところでしょうか…
正直、ゴールを揺るがすといったレベルのものではなかった。
けども、これを見た視聴者(サポーター?)は、
誰もがこう思ったはずです。
「あなどれないな、石川梨華」と…。
ゴールを狙うんじゃく、存在のアピール。
「ひとみちゃんなんて発言できるのは、私しかいないのよ!」
石川梨華の底力を垣間見た瞬間でした。


いしよし
結果としては、これがたった一回の直接的な攻撃となりました。
あの、藤本さんですら、この日実現することができなかった…。
よっちゃんへのお触り
正直、決定的な攻撃が少なかったため、
ヌルイ試合のように思えましたが、
司会という立場を利用した石川梨華の采配のお陰で、
結果としては起伏のある試合になったと思います。
ロケまで行き、出題者であったという状況は、
ミキティにとってけして悪くなかったはずです。
しかし、番組の進行は、司会あってのもの。
藤本さんが司会ならば、圧勝だったことでしょう。
そうなるには…卒業して、ハロモニ司会の座を…
藤本さんがそんなことを考え出さないように祈るしかありません。



本日のMVP
MVP
今回、主立った攻撃が何一つとして出来なかった高橋愛。
しかし、自らのちょいと恥ずかしい箇所を攻撃されることで、
吉澤さんの笑みを勝ち取るその前向きな姿は、
いつか強力な存在となるような気がしました。
その効果なのでしょうか。
「ハロプロやねん」では、レオタードプレゼントネタを
アピールされてましたから…今後の要注目選手です!
川v)<やっぱ、よっちゃん、よっちゃん、なんですよ
(ハロモニ ; comments(0) ; trackbacks(0))
あー、やっぱハロモニはこうでなくっちゃ。

みきよし
ハロモニオープニング

初っ端から、みきよしの抱きつき。
無駄に抱きつき。何で抱きつき?
まあ、抱きつきは抱きつきだ。
ってか、抱きつけ!もっと抱きつけ。
よっちゃんをそれで窒息死させても、私は怒らないよ。
だから、安心して抱きついちゃえ!ってなもんだ。



みきよし
ミキちゃん「怖いよぅ〜」

怖いのか。手が震えちゃうのか。
そりゃ、不安だよね、美貴ちゃん…。
私だってその席に座ってたら、隣の人に抱きついちゃうよ。
甘い〜匂いに〜誘われた私はカブトムシ〜♪(by aiko)のごとく、
抱きついちゃうよね。
その気持ち分かるよ。充分に分かる、分かる。嗚呼、分かるってなもんだ。




みきよし
ミキちゃんべろ出し

あーもう、何でベロ出しちゃうの?
川v)<平気だよ!
っていう強がりか?
普通はカメラ目線でしょ?何でよっちゃん目線なの!?
でも、不安だったんだよね。だから、
川v)<美貴は大丈夫
って、よっちゃんにアピールしたかったんだよね?
それともなに?あれか?
スタジオは照明の熱で乾燥しやすいから、
美貴の水分を蒸発さして、それをよっちゃんに…って、
なんかもう、マニア好みのプレイでもしたかったの?
でも、分かるよ、その気持ち。
充分に分かる、分かる。嗚呼、分かるともー!オー!



いしよし
ちゃんと説明できました
梨華ちゃんに諭される吉

えらいえらい。
よっちゃん、えらいねぇ。
ちゃーんと説明できたね、石川先生に。
みきよしワールド全開の中、さりげなく石川先生へパス出しちゃう辺り、
本当にいい子ですよね。よっちゃんはカップリング計算が出来る子だな。
石川先生に諭されて、シュンとしちゃう辺りなんかまさにそう。
いしよしヲタに、園児プレイの真髄ってなものを
見せ付けてくれちゃうんですから、最高のファンサービスですね。
あとは、これにリップサービスを…いや、むしろマウストゥマウスで…



美貴ちゃん
珠緒いじり1
ミキちゃん睨み

よっちゃん、いませんが。
この美貴ちゃんがすごく可愛かったのでキャプしただけのことです。
それだけのことです。
ちなみに私は吉ヲタです。



みきよし
イサギコ
無駄に触るミキちゃん1

イサギコって何だよ!よっちゃんサイコーゲラゲラって
吉ヲタに笑わせる暇を与えることなく、
美貴ちゃんはよっちゃんに触れる。畳み掛けるかのごとく触る。
そこでわざわざ触る必要性があったか?だなんて、
そんな野暮な質問するやつは…そんなやつは…おやつでも食っとけ。
そこによっちゃんがいたから触る。

よっちゃんが
(0^〜^)<イサギコ
って言ったから触る。
ただ、それだけのことだ。
その気持ち分かるよ。充分に分かる、分かる。嗚呼、分かるダニ。



ひとみちゃん
私が園長になりたいです

私、今ひとみちゃんを助けるために今日から
園長先生になる努力をします。



みきよし
みきよしタイタニック1
みきよしタイタニック2

みきよしタイタニック第2段♪
どっちがローズで、どっちがジャックで…
なんてそんなことは関係ない。
どっちだって、いいんだ。
2人がそろえば、タイタニックごっこが始まるんだ。

目の前に美貴ちゃんがいれば、
よっちゃんがジャックになる。
目の前によっちゃんがいれば、
美貴ちゃんがジャックになる。

ただ、それだけのことだ。
その気持ち分かるよ。充分に分かる、分かる。嗚呼、分かるプロミス。



みきよし
携帯サイト告知1
携帯サイト告知2

もう、今日はただでさえ、
みきよしワールド全開で、
見てる側としては、充分に腹いっぱいなのに、
最後の最後でとっておきのデザート。
わかったよ。もう、わかったって。
よっちゃんや美貴ちゃんに言われなくたって、
私は携帯サイト開いちゃうから。
もう、いいってば。
ってか、何でそんなに寄り添っちゃってるの?
そよ風に寄り添っちゃうから?
ワケワカンナイ…
オナカイッパイ…
モウムリダヨ…



ってか、それでもやっぱりいいもんだね。

時代はやっぱり、みきよしなのかもしれない…。
素直な気持ちを述べるのは難しいけど、恥ずかしがることはないんだよ。
(ハロモニ ; comments(0) ; trackbacks(0))
ジョイポリス

今回のハロモニを見て、
藤本美貴がますます好きになった。

ジョイポリスで、ののガイドに

从*v)<初めて来た〜♪

と、ちょっと照れながらも、
それでいて、嬉しくて仕方がないといった表情が、
たまらなく魅力的だった。

あくまでも勝手な憶測だけど、
あれは、ののがガイドだったからそう言ったような気がする。
というよりも、ガッタスの仲間に打ち明けてるように見えた。
故に、麻琴から

∬∬´▽`)ノ< えー、遅れてる〜

とからかわれた時、ほんのちょっとだけど、
わずか一瞬なんだけど、悲しげな表情を浮かべてたように見えた。
別に麻琴が嫌いだとか、そういうんじゃなくて…うーん、何といえばいいのだろうか。


ミキティは、単純に素直に初めて来たことが嬉しかったんだと思う。
それは、その前の「ジョイポリスにやってまいりました!」と言うフリ対して、

y川v)y y(0^〜^)y<ジョイポリス〜ジョイポリス〜♪

と、吉澤さんと共にダブルピースしながら、場を盛り上げる様子から垣間見れる。
(みきよし満載なとこも見所ではございましたね)


ミキティは、
「お恥ずかしながら初ジョイポリです」
という意味で、ののに言ったのではなく、
「初めて来れてすごく嬉しい」
という素直な気持ちをののに伝えたかったんじゃないかなと。
そのことを伝える必要性なんて番組的にはなかったかもしれないけど、
ありのままの自分を受け入れてくれるガッタスメンバーには、
何も考えないでストレートに本音を曝け出したのではないだろうか。

その素直に曝け出した本音を、麻琴にからかわれて
「あ、そういう風に捉えられてしまうのか」
という想いが通じなかったというもどかしさ?悲しみ?が、
あの一瞬見れた悲しげな表情だったのではないかなと…

本当勝手な憶測で、すみません…。


とにかく、この短いやり取りではあったけど、
藤本美貴の本音と照れ隠しが見れて何よりでした。


別にマコがガッタスメンバーじゃないからどうのこうのってことがいいたいんじゃないんですよ。
むしろ、小川麻琴いい仕事したな
と私は感謝の気持ちでいっぱいです。

傷ついたミキティの表情なんて、そうめったに見れるもんじゃないしね。